ブランドイメージはどのように作られるの?

ブランドとは、ある商品、サービスを他の商品、サービスと区別する概念です。

商品やサービスが優れていると、その商品やサービスに付いている商標やマークから「良質」、「高級」、「最新」、「安心」等のイメージを消費者に連想させるようになります。

また、商品やサービスを購入しなくても、広告宣伝や口コミ、芸能人の所持等により、消費者にブランドが認知されていきます。

しかし、ブランドの形成には、顧客のセグメンテーション(細分化)が不可欠です。お金のない学生に高級品を訴求しても効果はありません。

ターゲットとなる顧客を明確化し、その顧客に対して、商品、サービスを開発し、広告宣伝等を行い、商品、サービスを購入してもらうことで、ブランドは形成されていきます。