無料サービスで本当に得している人は?

無料のサービスであっても、ボランティアを除き、当然、企業は利益を追求しています。

街で無料で配布しているティシューは、ティシューに記載されている広告を見て、商品やサービスを購入した顧客がティシュー代金を負担しています。

また、インターネットの検索サービスも、検索サイトに掲載されている広告や検索結果と共に表示される広告の収入により、運営されています。