現在位置
  1. 日本大学商学部ホーム
  2. キャンパスライフ
  3. 平成28年度優秀卒業論文賞受賞者

平成28年度優秀卒業論文賞受賞者

優秀卒業論文賞【総評】
平成28年度優秀卒業論文賞選考委員会委員長
教 授 福 田 昌 義    

1 審査経緯
 本年度の優秀卒業論文賞選考委員会は、平成28年12月15日に第1回委員会が開催された。同委員会において、互選により福田昌義が委員長に選出され、選考の審議手順について確認した。第2回委員会は、2月7日に開催され、候補論文の推薦期限である2月3日までに推薦された8編の論文について審議をし、それら8編の論文の各々について2名の審査委員の担当を決定した。この審査結果に基づいて、2月17日の第3回委員会で下記の7編を優秀卒業論文として決定した。

2 審査方針と審査概要
 審査は例年通り、推薦された卒業論文を形式と内容の両面から審査したが、注記・参考文献の整備、論文としての体裁そして内容の卓越性を重視した。これらの審査方針に照らして、7編が合格と判定され、1編が不合格と判定された。不合格と判定された卒業論文は、2名の審査員よりいずれも形式、内容の両面で上記の 審査方針から判断して、優秀論文としては適切でないとの意見が出され、委員会も全会一致で不合格と決定した。主たる意見としては、会計基準の引用の仕方に問題がある、記述の内容が意味不明な文章が散見される、分析・解釈が平面的である、結論の根拠が十分でないなどが挙げられた。

3 優秀卒業論文賞受賞者
 優秀卒業論文を執筆者の五十音順に並べると、以下の通りである。
 岩崎可奈 「ダウンロード配信とこれからの音楽市場」 (市田陽児ゼミ)
 江島聖人 「脱植民地化の政治経済史-イギリス帝国からコモンウェルスまで-」(竹内真人ゼミ)
 川嶋伶 「小米科技の経営戦略に関する分析研究-破壊的イノベーションの視点から-」(井上葉子ゼミ)
 下地涼加 「DFL(Design For Logistics)における包装改善の効果について」 (秋川卓也ゼミ)
 高木智成 「退職給付会計に関する研究-IAS第19号と日本基準を比較して-」 (川野克典ゼミ)
 三尾豪  「記憶メディアの歴史」(小島智恵子ゼミ)
 横溝奈々 「女性雇用の現状と課題」(関谷喜三郎ゼミ)

4 総 評
 これら7編の卒業論文は、いずれも論文としての体裁が整っており、卓越した内容をもつものである。また、各専攻分野において旺盛な好奇心と問題意識をもち、今日的なテー マに取り組んでいる姿勢も評価できる。ただ、一部には助詞の使い方、誤字・脱字などの 初歩的なミス、また曖昧な文章表現なども見られ、しっかりと推敲するよう注意を促したい。
最後に、7編の論文の中で1編は形式・内容とも特に秀逸であり、今後こうした論文には「大賞」「特別賞」などの枠を設け、別途、顕彰することを勧めたい。


優秀卒業論文賞【総評】PDFデータはこちら



平成28年度優秀卒業論文賞受賞者

学 科
氏 名
ゼミナール
要旨・講評/卒業論文全文
商 業
岩 崎 可 奈
市 田 陽 児
ダウンロード配信とこれからの音楽市場
要旨・講評 卒業論文全文
会 計
江 島 聖 人
竹 内 真 人
脱植民地化の政治経済史
―イギリス帝国からコモンウェルスまで―
要旨・講評 卒業論文全文
経 営
川 嶋   伶
井 上 葉 子
小米科技の経営戦略に関する分析研究
―破壊的イノベーションの視点から―
要旨・講評 卒業論文全文
経 営
下 地 涼 加
秋 川 卓 也
DFL(Design For Logistics)における包装改善の効果に
ついて
要旨・講評 卒業論文全文
会 計
高 木 智 成
川 野 克 典
退職給付会計に関する研究
ーIAS第19号と日本基準を比較してー
要旨・講評 卒業論文全文
経 営
三 尾   豪
小 島 智恵子
記憶メディアの歴史
要旨・講評 卒業論文全文
商 業
横 溝 奈 々
関 谷 喜三郎
女性雇用の現状と課題
要旨・講評 卒業論文全文

このページのトップへ