現在位置
  1. 日本大学商学部ホーム
  2. 商学部の紹介
  3. 「商」学と経済学の違いとは?

[「商」学とは?]「商」学と経済学の違いとは?

ミクロ経済学担当:関谷 喜三郎  教授

 商学と経済学は、密接に関わりあった学問です。商学では、商品を作る、流通させる、人材を組織として運営する、お金の動きを把握するなど、個々の企業の具体的な活動を学びます。経済学では、企業が活動する場である、社会全体の動きや仕組みを学びます。いわば、木と森の関係ですね。また、商学では企業の具体的な活動を学ぶため、経済学に比べ、より実践的な学問であるということがいえるでしょう。

 商学部では、商学はもちろん、経済学の基礎も学びます。これは、各企業が優れた経営をして、価値のある商品を作ったとしても、社会全体の動きを読み、適切に対応することができなければ、企業として成功することはできないからです。卒業後、多くの学生は、ビジネスの世界へと羽ばたきます。その際には、経済学の基礎と、企業の活動に直結する商学を深く学んでおくことが、より一層、活躍のチャンスを広げてくれるものと、私たちは考えています。

このページのトップへ