現在位置
  1. 日本大学商学部ホーム
  2. 商学部の紹介
  3. カリキュラムの特徴
  4. コース科目

コース科目

   2年次からはいよいよコース別のカリキュラムがスタートします。
各コース、サブコースには、専門分野の授業科目が体系的・合理的に選択できるように配置されています。
学科を基礎にしながら、専門科目を系統的に学べる制度で、7つのコースから選択できます。

マーケティング・コース

3変化をキャッチ!
   社会の変化、顧客の変化を通して、ますます多様化しているマーケティングを実学的に学んでいくコースです。ここでは市場の創造や活性化をはかる学際的な学 問であるマーケティングを、市場、生活・消費、社会に関する思想、理論、技法、実践を通して学び、基本原理の理解から学生独自の思索へとつなげていきます。

2年次
マーケティング論 流通システム2 経営戦略論1
マーケティング・リサーチ 物流論 経営戦略論2
エリア・マーケティング 戦略マーケティング論1 グローバル・マネジメント1
製品・ブランド戦略 戦略マーケティング2 グローバル・マネジメント2
サービス・マーケティング ミクロ経済学1 データ解析Ⅰ
広告コミュニケーション1 ミクロ経済学2 データ解析Ⅱ
広告コミュニケーション2 産業組織論 電子商取引
ビジネス英語Ⅰ 貿易論1  
消費者行動論 貿易論2  
消費論 経営組織論1  
流通システム1 経営組織論2  
3年次
グローバル・マーケティング1 サイバー・マーケティング 販売管理論1
グローバル・マーケティング2 非営利組織マーケティング 販売管理論2
観光学 流通政策1 アントルプルナーシップ論
観光マーケティング論 流通政策2 経済法 
ビジネス英語Ⅱ 消費者法 貿易政策1 
    貿易政策2

このページのトップへ

トレード&エコノミー・コース

世界に通用する能力を!
   モノにくらべ国際競争力が立ち遅れているといわれてきた流通、金融、貿易など日本のサービス分野は日増しに重要性が増し、有能な人材が求められています。 このコースは体系的な知識と技能を身につけ,ビジネスの理解の基礎である現代経済理論の基本をマスターし,すぐれた人材を育てていきます。

2年次
貿易論1 消費論 国際経済学2
貿易論2 金融機関論1 財政学1
商業史1 金融機関論2 財政学2
商業史2 電子商取引 経済統計学1
経済地理学1 マーケティング論 経済統計学2
経済地理学2 ミクロ経済学1 近代経済史1
流通システム1 ミクロ経済学2 近代経済史2
流通システム2 マクロ経済学1 日本経済論1
物流論 マクロ経済学2 日本経済論2
製品・ブランド戦略 政治経済学1 産業組織論
サービス・マーケティング 政治経済学2 サービス経済論1
ビジネス英語Ⅰ 経済政策1 サービス経済論2
  経済政策2  
  国際経済学1  
3年次
流通政策1 観光学 社会保障論1
流通政策2 観光マーケティング論 社会保障論2
貿易政策1 損害保険論1 アジア経済論1
貿易政策2 損害保険論2 アジア経済論2
国際物流論1 国際取引法 労働経済論1
国際物流論2 経済学説史1 労働経済論2
グローバル・マーケティング1 経済学説史2 環境経済学
グローバル・マーケティング2 公共経済学1  
ビジネス英語Ⅱ 公共経済学2  

このページのトップへ

ファイナンス・コース

お金をマネジメントしよう!
   財・サービスではなく、資金そのものの取引について学ぶのがファイナンス・コース。金融、証券、保険、国際金融、企業会計にかかわる広範な科目や,企業取引や企業組織など重要性が増すビジネス法務の知識や考え方を学ぶ科目から構成され、学生の学びの関心やめざす将来像にあわせ、基礎から応用までを実践的に学んでいきます。

2年次
金融論 経済政策1 商法A(企業取引法)
金融機関論1 経済政策2 商法B(会社法)
金融機関論2 財政学1 税法1
保険論1 財政学2 税法2
保険論2 コーポレート・ファイナンス1 労働法
金融史 コーポレート・ファイナンス2 行政法
金融数学 財務会計論A 紛争処理法
マネー論 国際会計論1 貿易論1
金融商品論 国際会計論2 貿易論2
ミクロ経済学1 民法A(総則・物権) 電子商取引
ミクロ経済学2 民法B(債権法) 知的財産権
マクロ経済学1    
マクロ経済学2    
3年次
国際金融論1 生命保険論2 事業承継法
国際金融論2 リスク・マネジメント1 貿易政策1
証券市場論1 リスク・マネジメント2 貿易政策2
証券市場論2 財務諸表分析論 流通政策1
損害保険論1 経済法 流通政策2
損害保険論2 国際取引法 ベンチャー・ファイナンス
生命保険論1 消費者法  

このページのトップへ

マネジメント・コース

経営感覚を身につけよう!
   マネジメント・コースは組織運営に不可欠な高度の組織運営を学び、マネジメント力をもった人材を社会に送りだすコースです。このコースは「ビジネス・マネジメントコース」と「グローバル・マネジメントコース」の2つのサブコースからなり、前者では企業やさまざまな組織の経営・管理に関する知識の体系的な学 習を、後者では企業経営のグロ-バル化という現象を多角的にとらえることを目標にしています。

2年次
経営戦略論1 コーポレート・ファイナンス1 経営史1
経営戦略論2 コーポレート・ファイナンス2 経営史2
経営組織論1 実践経営学 非営利組織経営学1
経営組織論2 商法B(会社法) 非営利組織経営学2
経営管理論1 管理会計論 国際経済学1
経営管理論2 経営心理学1 国際経済学2
企業形態論 経営心理学2 国際会計論1
ビッグビジネス論 グローバル・マネジメント1 国際会計論2
人的資源管理論1 グローバル・マネジメント2 企業倫理1
人的資源管理論2 ビジネス英語Ⅰ 企業倫理2
生産管理論1 貿易論1  
生産管理論2 貿易論2  
3年次
グローバル・マーケティング1 経営学説史 貿易政策1
グローバル・マーケティング2 現代日本産業論 貿易政策2
協同組合論1 マネジメント・ゲーム アジア経済論1
協同組合論2 公益企業論 アジア経済論2
経営分析論1 比較経営論1 国際金融論1
経営分析論2 比較経営論2 国際金融論2
販売管理論1 ビジネス英語Ⅱ 国際取引法
販売管理論2 環境経営論  
国際物流論1    
国際物流論2    

このページのトップへ

ベンチャー&経営情報コース

ビジネスの最先端を走ろう!
   日本経済再生の鍵といわれるベンチャービジネスやⅠT(情報技術)を体系的に学ぶコースです。次々に新しいビジネスを創造するこの領域において、ベン チャー企業の基礎事例の観察から、それぞれの関心にそった高度な理論まで体系的に行う「ベンチャ-コース」、経営と情報システムの関連の理解を中心に、 ⅠTに関する幅広い視野と高度な専門性を獲得する「経営情報コース」の2つのサブコースからなっています。

2年次
ベンチャービジネス論1 実践経営学 データ解析Ⅱ
ベンチャービジネス論2 経営管理論1 情報システム
中小企業論1 経営管理論2 情報社会と職業
中小企業論2 生産管理論1 コンピュータ・システム1
経営戦略論1 生産管理論2 マルチメディア論1
経営戦略論2 企業形態論 マルチメディア論2
経営組織論1 マーケティング論 情報ネットワーク論1
経営組織論2 製品・ブランド戦略 情報ネットワーク論2
コーポレート・ファイナンス1 サービス・マーケティング 情報倫理
コーポレート・ファイナンス2 戦略マーケティング論1 コンピュータ・システム2
人的資源管理論1 戦略マーケティング論2 電子商取引
人的資源管理論2 商法B(会社法) コンピュータ会計論
経営心理学1 知的財産権  
経営心理学2 データ解析Ⅰ  
3年次
中小企業経営論 販売管理論2 戦略情報システム論
中小企業政策論 労働経済論1 オペレーションズ・リサーチⅠ
ベンチャー・ファイナンス 労働経済論2 オペレーションズ・リサーチⅡ
アントルプルナーシップ論 事業承継法 サイバー・マーケティング
テクノロジー・マネジメント1 情報システム分析論 マネジメント・ゲーム
テクノロジー・マネジメント2 情報システム設計論  
販売管理論1 経営情報システム論  

このページのトップへ

アカウンティング・コース

会計の'今'をマスターしよう!
   これからのビジネスパーソンの必須アイテムといわれるのが「英語、コンピュータ、会計」。アカウンティング・コースはこのうち、会計の知識を体系的・専門 的に身につけ、社会環境の変化に柔軟に適応でき、ビジネス社会をリードできる人材の育成を目的としています。会計ビッグバンのうねりの中で、会計に対する 幅広い視野と問題解決能力、会計の理論と実践に関する専門知識を身につけていきます。

2年次
財務会計論A コンピュータ会計論 コーポレート・ファイナンス1
原価計算論A 税法1 コーポレート・ファイナンス2
管理会計論 税法2 経営組織論1
制度会計論 金融論 経営組織論2
国際会計論1 経営管理論1 税務会計論
国際会計論2 経営管理論2  
3年次
会計監査論A 会計学説史2 非営利組織会計論Ⅱ
財務会計論B 経営監査論1 環境会計論
原価計算論B 経営監査論2 証券市場論1
会計監査論B 財務諸表分析論 証券市場論2
会計学説史1 非営利組織会計論Ⅰ 経営情報システム論

このページのトップへ

職業会計人コース(定員制)

スペシャリストになろう!
   会計のプロフェッショナルである公認会計士や税理士をめざすコースで、国家試験合格をめざすために必要な科目が用意されています。履修にあたっては極めて 高度な学習を必要とするため、コース選択には、必要な意欲と学力をもった学生を対象に定員制を採用し、選択を希望する学生に必要とされる条件も定めています。

2年次
簿記論D 税務会計論 税法1
財務会計論A ミクロ経済学1 税法2
原価計算論A ミクロ経済学2 経営戦略論1
管理会計論 マクロ経済学1 経営戦略論2
会計監査論A マクロ経済学2 経営組織論1
財務会計論B 民法A(総則・物権) 経営組織論2
原価計算論B 民法B(債権法) 経営管理論1
会計監査論B 商法A(企業取引法) 経営管理論2
制度会計論 商法B(会社法)  
3年次
財務会計論C 税法特論A(所得税) 財務諸表分析論
原価計算論C 税法特論B(相続税)  
会計監査論C 税法特論C(消費税)  

このページのトップへ

専門選択扱いとなる科目

2年次 3年次 4年次
プロジェクト研究C ゼミナールⅡ 外国書講読Ⅱ(英)
特殊講義A 外国書講読Ⅰ(英) 外国書講読Ⅱ(独)
特殊講義B 外国書講読Ⅰ(独) 外国書講読Ⅱ(仏)
特殊講義C 外国書講読Ⅰ(仏) 外国書講読Ⅱ(中)
ゼミナールⅠ 外国書講読Ⅰ(中) 外国書講読Ⅱ(西)
  外国書講読Ⅰ(西) 卒業論文
  プロジェクト研究D  
  Marketing  
  Finance  
  Trade&Economy  
  Management  
  Venture&IT  
  Accounting  

このページのトップへ