現在位置
  1. 日本大学商学部ホーム
  2. 商学部の紹介
  3. 学部・学科紹介
  4. 会計学科

会計学科

経営活動の動きを計数的側面からとらえるスペシャリストを目指します。

 企業の経営活動の動きを貨幣量、物量という側面から把握した情報を、経営管理に役立て、株主などのステークホルダーに企業成果などの財務内容を開示する役割を果たすのが、会計の中心的役割です。

 このため、社会における会計学の意識と役割を認識し、国際的な視野で、会計学の理論と実際に関する専門的知識を習得し、ビジネス社会をリードしていくことを目指します。また同時に、公認会計士や税理士を目指す職業会計人としての学修も行います。

学科に関連するコース

卒業生の進路

多岐にわたる企業の経理部門などで幅広く活躍するほか、公認会計士や税理士をめざし、関連事務所などに進みます。

このページのトップへ