現在位置
  1. 日本大学商学部ホーム
  2. 就職・資格情報
  3. 学生のうちこそ、資格の取りどき

[資格・就職]学生のうちこそ、資格の取りどき

会計学科 職業会計人コース:2009年3月卒業 富田 直樹

 公認会計士は、企業の財務書類の監査・証明などを請け負う、専門性の高い仕事です。その分、必要とされる知識も多く、取得が容易ではない資格といわれています。僕は、2008年の在学中に、この資格に合格しました。難しい資格に、あえて挑戦しようと思ったのは、商学部で最高峰の資格を取得しようと考えたからです。独学では厳しいといわれている資格だけあって、勉強は想像以上に大変でしたね。僕の場合は、大学の授業で会計の基礎を学び、専門学校で応用力や実践力を身につけました。

 商学部では、資格取得講座を設け、取得を目指す人には、専門学校の授業料が格安で受けられるようにサポートしたり、一定の成績を残せば奨学金を出したりと、さまざまなバックアップ体制を用意しています。また、資格によっては、単位として認定される科目もあるんですよ。学生のうちに資格取得を目指すなら、これらの制度を大いに活用するといいと思います。

関連リンク

カテゴリーメニュー
就職・資格情報
学生用メニュー
  • Web教務情報システム ログイン
  • NUC2ポータルシステム ログイン
  • Web教務情報システム<保護者向け> ログイン
  • 学生用 Nu-MailG ログイン
  • 教職員用 Nu-Mail ログイン
  • e-learning 「NUe」
  • NU就職ナビ

Kinuta Sketch

Kinuta Theater

バーチャルキャンパスツアー

Kinuta

Live Camera

スマホ版はこちら

このページのトップへ