現在位置
  1. 日本大学商学部ホーム
  2. 研究情報
  3. 情報科学研究 第17号

情報科学研究 第17号

発行:2008年3月31日
※タイトルをクリックすると、PDFが立ち上がります。

<特集 地域医療連携と情報の共有>

特集に寄せて 【PDF】
桜井徹(日本大学商学部情報科学研究所所長)

【公開講演会実施報告】

平成19年度 日本大学商学部公開講演会『"知識"と"暮らし"の融合3』
賢い患者になるために~地域での連携・情報共有 【PDF】

【基調講演記録】

医者が患者になったとき 【PDF】
前川和彦(関東中央病院院長)

【研究ノート】

良き患者・病院関係の構築へ向けて~病院経営の現実と苦悩~ 【PDF】
中嶋昭(財団法人日産厚生会玉川病院院長)

賢い患者になるために:病診連携の立場から 【PDF】
上木雅人(世田谷区医師会理事,上馬クリニック院長)

【論文】

急性期病院における医療連携の戦略的意義に関する一考察 【PDF】
渡辺明良(聖路加国際病院財務経理課マネジャー)

日本における病院経営と医療バランスト・スコアカード 【PDF】
髙橋淑郎(日本大学商学部教授)

大学教育系ネットワークにおけるCGM 【PDF】 【PDF】
木村昌史(日本大学商学部非常勤講師)

【研究ノート】

内部統制のためのシステム要件と文書管理システムの有効性について 【PDF】
―個人情報保護法下の情報マネジメントについての一考察―
佐藤謙二(IT コーディネータ)

【2006 年度共同研究プロジェクト活動報告】

【PDF】

企業グループ間競争と情報ネットワーク(最終報告)
市田陽児(日本大学商学部准教授)

IT利用教育の効果と課題(経過報告)
青木武典(日本大学商学部准教授)

このページのトップへ