現在位置
  1. 日本大学商学部ホーム
  2. 図書館
  3. 耳寄りBOX

耳寄りBOX

オンラインデータベース・電子ジャーナルを利用しよう

このページのトップへ

◆オンラインサービスにチャレンジ!

オンラインで利用する図書,雑誌は,図書館の書架に並ぶものではないので,何が利用できるか分からないという声もある。すべてPC上で展開するので,操作方法が難しいのではと敬遠する人もいるようだ。 基本はページをめくるのと同じ。キーワードを入力することで,より早く,目的のものに到達できる便利なものだ。ここでは,和雑誌を中心に紹介しよう。

◆読みたい新聞が閲覧中!

図書館に入ると,ロビーには新聞4紙(朝日,毎日,読売,日経)が閲覧台に広がっている。家を出る時,ちょっと気になるニュースがテレビから流れていたので,新聞で確かめてみようと思った時など便利だ。 しかし,この新聞コーナーは,いつも誰かが読んでいる。
そんな時,諦めたりしないでオンラインサービスを利用してみよう。 図書館入口ゲートを抜けると右側に検索機コーナーがある。ここでアクセスしてみよう。ホームページ「オンラインデータベース」をクリックすると,ページトップに一覧リストがあり,データベース名をクリックすれば各データベースのコーナーに飛び,サービス内容が分る。バナーをクリックして利用する。新聞は4紙とも利用できる。朝日新聞は「聞蔵Ⅱ」,毎日新聞は「毎日newsパック」,読売新聞は「ヨミダス歴史館」,日経新聞は「日経テレコン21」から利用する。オンライン版だと,その日のニュースだけでなく,過去に遡ったり,関連記事も読むことが簡単にできる。特集の継続記事もまとめて読むことができ便利だ。

◆読みたい雑誌が閲覧中!

そんな便利さは雑誌も同じだ。いつも利用されていることが多い「週刊ダイヤモンド」,「日経ビジネス」,「週刊エコノミスト」など電子ジャーナルの利用をお勧めする。 オンライン版が利用できる雑誌には,配架場所の見出しに接続先のデータベース名が付記されている。利用は,図書館で接続されているPCだけでなく,商学部のキャンパス内で接続されているPCからなら自由に利用できる。 この他にも学内で利用できるオンラインデータベース・電子ジャーナルは数多くあり,ホームページ「知の探究」からは,日本大学内から利用できるものが揃っている。 また「Find e-Journal」は,日本大学で契約している電子ジャーナルのタイトルが検索でき,全文利用もできるので便利だ。

新聞を読む

聞蔵Ⅱ 朝日新聞
テレビ番組や商況面などは未収録ですが、1945(昭和20)年からの新聞記事を読むことができる。
日経テレコン21 日本経済新聞
1975(昭和50)年からの日経新聞の記事が読めるだけでなく、1日に 約1,500本のニュース速報をリアルタイム配信中。
ヨミダス歴史館 読売新聞
紙面に掲載されないニュースも10~20分ごとに配信。
「THE DAILY YOMIURI(英字新聞)」も読める。
毎日Newsパック 毎日新聞
まとめて読むと役に立つ様々な連載記事のトピックスがある。
MAINICHI DAILY NEWS(英字新聞)」も読める。

このページのトップへ

雑誌を読む

聞蔵Ⅱ AREA・週刊朝日
「週刊朝日」は1945(昭和20)年から、「AERA」は創刊号の記事から読める。
毎日Newsパック 週刊エコノミスト
1989年10月31日から収録。
Japan Knowledge 週刊エコノミスト
前年分バックナンバーと毎週更新される本年度分のデータの全記事が読める。
D-VISION NET 週刊ダイヤモンド
1999年1月から最新号記事を更新。『就職関連おすすめ記事』だけの検索もできる。
D-VISION NET Chain Store Age
2008年4月から毎月1・15日発売後の最新号記事を更新。
日経BP記事検索サービス 大学版 日経ビジネス・日経ベンチャー 他
他にも「日経コンピュータ」「日経デザイン」など日経BP社発行の雑誌約 50誌が読める。検索方法を「会社名検索」にすると 『その企業に深い関連のある主要記事』が読める。

このページのトップへ

企業情報を入手する

eol 有価証券報告書データ・統計から検索
1984年以降の全国証券取引所、上場・非上場企業の統計・データが検索可能。
日経テレコン21 人物情報から検索
有力企業の役員・幹部職員情報を収録。
役職、出身地、出身校以外に、新聞の関連記事へのリンクや、人事記事のみの検索も可。 もちろん基本の「企業情報」検索もできる。
ヨミダス歴史館 人物情報から検察
出身地や出身校の基本検索項目のほかに、「職業肩書」が多岐にわたり (学者、小説家、タレント等)欲しい人物情報が簡単に入手できる。
D-VISION NET 会社情報から検索
「企業情報」には『新卒採用情報・平均年収・寮の有無』など就活の参考になる情報が充実。また週刊ダイヤモンドに掲載された『就職関連おすすめ記事』を一括検索でき、関連記事にリンクもしている。
Japan Knowledge 会社四季報から検索
「会社四季報」に掲載の業務・財務の基本データはもちろん、独自にその企業の特色を現在のマーケット状況に合わせ解説している。

このページのトップへ

役立つ情報を知る

D-VISION NET Mini Book Parkを読む
話題の技術や特許、「個人情報保護法」の最低限押さえておきたい基本をQ&A方式で解説。
また、各分野の著名人が毎月日本経済をめぐって論戦を執筆中。
Japan Knowedge 東洋文庫を読む
イスラム文化から東洋史までアジアに関連するテーマを扱った第一級の資料性をもつe-Book。
東洋の古典・名著を集成した一大クラシック・ライブラリを書籍そのままのPDF形式で読むことができる。
日経テレコン21 経済統計・ランキングを調べる
為替チャートや景気・雇用・物価統計等のマクロ統計。 全国市町村別の地域経済統計、人気売れ筋商品ランキグ等、数値データで期間を設定して入手できる。
官報情報検索サービス 官報を調べる
日本国憲法施行日(昭和22年5月3日)から当日発行分までの官報を発行された日付で検索することができる。
インターネット版官報(過去1ヶ月分)はここをクリック。
聞蔵Ⅱ 現代用語を調べる
朝日現代用語・知恵蔵2009
Japan Knowledge 辞書・事典を調べる
17種が利用可。「日本大百科全書(ニッポニカ)」「 デジタル大辞泉」「数え方の辞」「現代用語の基礎知識」「亀井肇の新語探検」「日本人名大辞典」「科学技術略語大辞典」各種「和英中辞典」ほか。

このページのトップへ

企業情報の調べ方

1. 商学部HPの「情報サービス」・「オンラインデータベース」から調べる

◎ 「日経テレコン21」
→ 企業情報・人事情報・マクロ経済統計が検索可能。それに関連した記事も日経4紙(日本経済新聞・日経産業新聞・日経流通新聞MJ・日経金融新聞)から検索可能。

◎ 「eol ESPer」;有価証券報告書関連のデータベース
→ より詳しく有価証券・決済書から企業情報を読み解くためには下記の※を参照。

◎「日経BP記事検索サービス」
→ 「研究;業界動向ウォッチ」「厳選;地域で頑張る元気企業」「博識;トレンドを知る」「現場;プロに学ぶ」「パソコンスキルアップ講座」等様々な項目から情報を入手できる。

◎ 「D-VISION NET」
→ 企業・ビジネス情報検索が可能。会社情報には採用情報等(平均年齢,平均年収,初任給等)が表示。また「週刊ダイヤモンド」の記事検索ができるので企業関連記事も調べられる。

◎ 「MAGAZINE PLUS」
→ 関心のある企業に関連した記事が,どの雑誌に掲載されたかを調べることができる。

◎ 「JapanKnowledge」
→ 「会社四季報」検索から気になる企業情報を入手。「週刊エコノミスト」の記事から企業関連記事を検索。

◎ 「毎日Newsパック」
→ 「週刊エコノミスト」の記事から企業関連記事を検索。

  • ※「銀行」有価証券報告書の読み方・利用法 / 小谷融著 338.21 Ko92(2F閲覧室)
  • ※「有価証券報告書の見方・読み方 : 会社情報の宝庫 」/ 朝日監査法人編 338.14 Y97.4(2F閲覧室)
  • ※「いまさら人に聞けない「有価証券報告書」の読み解き方 : Q&A 」/ 佐藤敏昭著等 336.83 Sa85(2F閲覧室)
  • ※「EDINET」;金融庁による有価証券の電子開示システム http://info.edinet-fsa.go.jp/

このページのトップへ

2.商学部図書館にある資料から調べる

業界全体の動向を知るには・・・

◎「業種別審査辞典 第11版 / 金融財政事情研究会編」 338.55 G99(地下1F)

◎「図解革命!業界地図「最新」ダイジェスト」高橋書店 別扱い||G(2F閲覧室)

◎「日経業界地図」日本経済新聞社 別扱い||G(2F閲覧室)

◎「日経市場占有率」日本経済新聞社 675.2 Sh32.2(2F閲覧室)
→155品目の国内市場規模とシェア,26品目の世界市場規模とシェアを収録。現状の解説と今後の展望を分析。(バックナンバーは地下1F)

◎「東洋経済統計月報」東洋経済新報社 P330 To86.1(1F資料室)
→毎年12~1月号に特集「最新シェア調査」を掲載。品目ごとの記載項目は市場規模(販売金額,販売数量,伸び率等)と上位5社のシェア。(バックナンバーは地下1F)

◎「法人企業統計年報特集/『財政金融統計月報』国立印刷局」P340 Z1(1F資料室)
→資本金1億円以上の法人企業を43業種に分け,売上高,営業利益等を掲載。同業種内で規模間の比較が可能。(バックナンバーは地下1F)

このページのトップへ

所得ランキングから企業を知るには・・・

◎ 「日本の会社」(週刊東洋経済の臨時増刊 年刊) P330 To86 5962 (1F資料室)
→ 399業種について,法人の申告所得額の業種内ランキングを掲載。

◎「法人申告所得ランキング:日本の会社ベスト8万4381社/週刊ダイヤモンド別冊」ダイヤモンド社 1998年度版 R335.4 D28.2(地下1F)
→363業種について法人の申告所得額の業種別ランキングを掲載。

このページのトップへ

予算資料から企業を知るには・・・

◎ 「産業別にみた中期需要予測」通産資料出版会 602.1 Sh95.1(2F閲覧室)
→ 30業種の概要,現状,将来展望を解説。統計等各種資料を多数引用。

このページのトップへ

参考図書,年鑑から調べるには・・・

◎ 「業種別業界情報 : ナマの業界百科事典/中小企業動向調査会編著」2007年 R335.21 G99(1F参考図書室)
→ 各業種について,業界のあらましと現状,仕組みと特性,経営の動向と問題点,今後の方向などをまとめた資料。(バックナンバーは地下1F)

◎ 「日経ベンチャービジネス/大学発ベンチャーガイドブック/日本経済新聞社, 日経産業費研究所編」 R335.2 N73(1F参考図書室)

◎ 「工業統計表 産業編/経済産業省経済産業政策局調査統計部」 S505.91 Ts91b(1F資料室)
→ 700種の製造業の製造品出荷額等(製造品出荷額,加工賃収入額,修理料収入額等)を記載。過去5年間の推移も分かる。(バックナンバーは地下2F)

◎ 「商業統計表 第1巻 産業編(総括表)/通商産業省大臣官房調査統計部」 S670.591 Ts91(1F資料室)
→ 約80種の小売業・卸売業(産業小分類別)について,年間販売額を記載。過去25年間の推移も分かる。(バックナンバーは地下2F)

◎ 「工業統計表. 企業統計編/経済産業省経済産業政策局調査統計部」 S505.91 Ts91b(1F資料室)
→ 約1800品目の出荷金額と大企業・中小企業構成比,上位3社および10社のシェア等を記載。(バックナンバーは地下2F)

◎ 「中小企業の財務指標」中小企業診断協会 S335.35 C67d(1F資料室)
→ 建設,製造,販売,運輸・通信,不動産,サービス業の中小企業約82万社を対象に調査。業種ごとの経営指標を分析。(バックナンバーは地下2F)

◎ 「小企業の経営指標. 情報通信業,運輸業,卸売・小売業,飲食店,宿泊業,医療,福祉,教育,学習支援業,サービス業/中小企業リサーチセンター」 S335.35 Ko48(1F資料室)
→ 従業員数50人未満の企業を対象に調査。業種ごとの経営指標を分析。

◎ 「ビジネスデータ検索事典 データ&Data 2006/日本能率協会総合研究所マーケティング・データ・バンク 2006」 B350.31 D65(1F参考図書室)
→ ある数値を知りたい場合にどのような資料に当たればよいかを紹介する資料。特に「業界別統計編」は産業統計の所在を検索するのに有用。収録項目は「業界別情報」だけで600件以上。

◎ 「ビジネス調査資料総覧」日本能率協会総合研究所 年刊 S675.2 So28 2008(地下2F)
→ 官庁統計・各業界の年鑑類だけでなくビジネス関連の灰色文献とも言える各種産業に関する調査報告書・アンケート調査等を幅広く集めた目録。

このページのトップへ

企業ランキングから知るには・・・

(国内総合)

◎ 「日経経営指標」(日本経済新聞社 年刊) S336.83 N73(地下2F)
→ 巻末に上場企業を主要経営指標(売上高,経常利益,株主資本比率等)の上位順に並べた「主要指標ランキング」表を付す。「5取引所上場・単独」「5取引所上場・連結」「ジャスダック上場・単独」「ジャスダック上場・連結」の4種。

◎ 「会社年鑑」(日本経済新聞社 年刊) 670.35 Ka21(1963-1983;地下1F) R335.4 Ka21.1(1991-2003;地下1F)
→ 巻末に上場企業(含むジャスダック)を売上高,営業利益,経常利益等の上位順に並べた「主要指標ランキング」を付す。2006年版をもって休刊。

◎ 「日経MJトレンド情報源 : マーケティング・ハンドブック』(日本経済新聞社 年刊)675 N73 (2F閲覧室)
→ 小売業,専門店,卸売業,飲食業,コンビニエンスストア,eショップ・通信販売,サービス業,百貨店の売上高による企業ランキング等を掲載。

◎ 「日経「企業イメージ調査」について」(日本経済新聞社 年刊) 335.21 N73.1 (地下1F)
→ 日本企業について「センスがよい」「成長力がある」など様々なイメージを調査。それぞれのイメージに関する上位100社のランキングを掲載。

◎「外資系企業総覧」(「週刊東洋経済」(東洋経済新報社 週刊) R335.4 G15 (地下1F)
→資本金,従業員数,売上高,採用人数について,それぞれの上位100社を掲載。

◎「特許行政年次報告書」(特許庁 年刊) 507.2 To 33(地下1F)
→特許出願件数上位200社のランキングが掲載。掲載された企業については,審査請求件数,特許登録率等が付記。

◎「最新版! 生涯給料ランキング業種別上位1020社 ~あなたの給料は激変する! 未来時給~」(「週刊東洋経済」 通号6081 2007.5.19 80~91ページ) P330 To86(1F資料室)
→「週刊東洋経済」の2007年5月19日号に掲載された特集。35業種を取り上げ,業種ごとに生涯給料の企業ランキングを示している。

(世界総合)

◎「世界企業ランキング」(「Newsweek日本版」通号1110 2008.7.26 38~81ページ) R335.4 N73.1(地下1F) →収益性,成長性といった財務面と,企業統治等の社会的責任(CSR)面から独自に世界の有力企業を採点し,上位500社を掲載。

◎「全解明!業界激変グローバル860社「再編力」ランキング/「週刊東洋経済」(東洋経済新報社 週刊2006.11.18(第6051号)掲載の特集記事) P330 To86(地下1F) →26の産業について,世界の時価総額上位30社が掲載。

このページのトップへ